車の査定額はなにを基準にしているの?

車の査定額は主に相場で決まってしまいます。
その相場の基準となるものは、

・年式
・走行距離
・車種
・色
・事故暦の有無
・修復暦の有無

 

となってきます。

この他に各部の欠陥等あれば減額されていきます。
他の要素を例にあげればキリがありませんが、

・ボディのキズ
・オイル漏れ
・下回り
・足回りのヘタリ具合
・エンジンに異音等ないか

 

を見ていきます。

後は自己申告制で減額となる場合もあるようです。

走行に問題はないか

ギアの変速にショックはないか

など質問されると思いますので、正直に答えるようにしましょう。
ここで嘘をついてしまいますと、後々トラブルとなることもあります。
最悪、全額返金ということもありえますので注意しましょう。

嘘をつかなくても査定額を上げる方法はいくらでもありますので、心配はいりません。

こちらのページで「査定で絶対に欠かせないこと
を掲載していますので、査定前にご覧ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ