査定で絶対に欠かせないこと

査定で絶対欠かせないことの1つに「交渉」があります。
なぜ交渉が欠かせないかと言いますと、
買取業者は必ず安い価格で買い叩こうとしてきます。

買取業者も利益を出すためにしょうがないことなのですが、
相手のことを考えている場合ではありません。
積極的に交渉をしましょう!
交渉に関しては下記のページで詳しく解説しております。
>>出張買取での交渉テクニック

基本的には最初に提示された買取価格の1割が、
交渉でアップさせる目安となってきます。

30万の査定ですと3万、50万の査定ですと5万です。
しかし、かなり足元をみた価格を提示してくる業者もいます。

ひどい業者ですと、相場の半分以下の価格を提示してくる業者もあります。

どこかは言えませんが、最初にかなり低い査定額を提示して、
なにか言われたら序所に査定額を上げていく。
そうなると、買取依頼者は当初の価格よりこんなにもアップした!
得をしたと錯覚しやすくなるのです。

しかし実際には全然低い査定額だった。ということも多いです。

そうなると、1割という目安ですと大損してしまいますので、
自分で車の相場を事前に調べておく必要があります。

査定額は買取業者次第。
と思っている方も多いでしょう。

しかし、自分で知識を身につけ適正な価格を事前に知ることによって、
安く買い叩かれるということは回避できます。

そのためにも、複数の買取業者に査定を依頼するといいでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ